友達やカップルで楽しむ!『トミー ジーンズ』の夏のリンクコーデ 友達やカップルで楽しむ!『トミー ジーンズ』の夏のリンクコーデ

今、SNSや街で急増中の「リンクコーデ」。カップルや友達同士で色違いや同柄のアイテムを着用するのは、街中で視線を集めるのはもちろん、SNS映えも抜群! 今回は『トミー ジーンズ』から、そんな “お揃い” コーデに活躍する最旬アイテムをご紹介します。

TOMMY MAGAZINE #10 _ 2019.06.21 update

STYLING #01

カラーTシャツ×デニム!
女友達同士でアメカジを満喫

【左】アイコニックなロゴTシャツ+デニムスカートのカレッジ風コーデ。パープルのデニムスカートをセレクトし、配色でおしゃれに差をつける、こなれたアメカジスタイルに。【右】デニムのショートパンツと合わせたトップスは、女友達(写真左)と色違い。リンクコーデに初めて挑戦するなら、カラーバリエが豊富なTシャツをまずはトライ。大勢の仲間同士で揃えれば、夏のイベントシーンも盛り上がります!

COORDINATE ITEMコーディネートアイテム

STYLING #02

フェスやイベントに最適!
大人は柄や足元でさりげなく揃えて

【左】ネイビー×ホワイトのタイダイが夏らしいストライプ柄Tシャツ。軽やかでテックなナイロン素材のベルト付きハーフパンツを合わせて、猛暑の夏でもストレスフリーな着こなしを。【右】ネック部分や袖の刺しゅうが夏のフェスシーンに最適なワンピース。彼のTシャツ(写真左)とワンピースのストライプ柄、デニム素材のスニーカーをお揃いに。柄や小物で控えめに揃えたコーディネートが、感度の高い大人カップルに浸透中!

COORDINATE ITEMコーディネートアイテム

MULTI COLOR
SWEATER

STYLING #03

レオパード柄、バッグの配色、
リンク度高めなアクティブスタイル

【左】レオパード柄のフレアスカートは、ロゴTシャツを合わせることでデイリーな着こなしに。スポーティなショルダーバッグやダッド風スニーカーをプラスして、旬なストリート風にアレンジ。【右】カットオフが旬なデニムスカートには、フラッグカラーの縁取りが効いたフロントリボンのTシャツが好相性。ウエストマークされ、スタイルアップ効果も。仕上げのキャップとバッグは、同柄や色違いで女友達(写真左)とリンクさせ、感度の高いストリートスタイルの完成。

COORDINATE ITEMコーディネートアイテム

STYLING #04

リゾートではメインアイテムでお揃い!
ファッションも思い出のひとつに

【左】鮮やかなウォッシュ加工のTシャツと、パステルカラーの柄ショーツの組み合わせは、夏だからこそ挑戦できるカラースタイル。サンダルではなく、スニーカーでまとめるのが子供っぽく見せないカギです。【右】彼(写真左)のショーツと同柄のワンピースには、同じくウォッシュ加工を施したオレンジのシャツを羽織って、コーデのトーンもお揃いに。ビーチやリゾートでは、思い切ったメインアイテムのリンクがオススメ。それだけで2人の思い出がきっと増えるはず。

COORDINATE ITEMコーディネートアイテム

ワンポイントのリンクに映える
バッグやシューズも充実!

【上】ブラックとグレーが揃うバックパックとボディバッグは、リンクコーデが即叶うお役立ちアイテム。カメラのフラッシュやライトに反射するリフレクター加工を施し、SNS映えも間違いなし! 撥水機能を携えた素材もポイント。【下】トレンドのカットオフを採用したデニム地のハイカットスニーカーは、夏コーデにぴったりなホワイトとインディゴの2色展開。フラッグマークがアクセントに。

【上】ブラックとグレーが揃うバックパックとボディバッグは、リンクコーデが即叶うお役立ちアイテム。カメラのフラッシュやライトに反射するリフレクター加工を施し、SNS映えも間違いなし! 撥水機能を携えた素材もポイント。【下】トレンドのカットオフを採用したデニム地のハイカットスニーカーは、夏コーデにぴったりなホワイトとインディゴの2色展開。フラッグマークがアクセントに。

COORDINATE ITEMコーディネートアイテム

STAFF CREDIT

Photo: Shoichi Muramoto<BYTHEWAY> Styling: Mariko Kawada Text: Madoka Koizumi

利用規約に同意する