Pre Spring Collection for 7DAYS 1週間コーディネート

Pre Spring Collection for 7DAYS コートがないと始まらない!

トミー ヒルフィガー 公式オンラインストアに、早くもプレスプリングコレクションが登場。トレンド素材のアウターも、エッジの効いたトップスも、気分に合わせてかしこくクールに、1週間コーディネートを楽しんでください。

MONDAY

センスが問われるオールブラック

週の始まりは、オールブラックのモードな着こなしで気持ちを引き締めていこう。着まわし力抜群のロゴスウェットに、ブラックのキャップとレザーのスニーカーをプラス。ホワイトのラインが効いたパンツは、腰回りはゆったり、足首にかけて細くなるテーパードタイプなので、動きやすく、シルエットもスタイリッシュに決まります。さりげなく見える裏地でエッジを効かせるのが、ファッション上級者の証。大人のモノトーンスタイルは、色を絞って素材で遊ぶのがポイントです。

TUESDAY

グリーンのパーカーを主役に

自転車通勤の火曜日は、ブラックのパンツを着まわして、防風・防寒にも心強い3inパーカーを主役に。大きなポケットやジッパーの入り方など、スポーティで機能的なデザインが魅力です。ダウンライナーを取り外せば3通りに着こなせるので、タウンユースにもスポーツ観戦にも、真冬はもちろん、秋〜春まで3シーズン活躍します。落ち着いたフォレストグリーンなら、品よくまとまってオシャレ感もアップ。脇役アイテムはブラックでまとめて、グリーンの存在感を思いっきり主張してください。

WEDNESDAY

好感度アップのチノスタイル

水曜日は、月曜日のロゴスウェットが再び登場!ブラック系のアイテムに、あえてチノを合わせると、好感度抜群のきれい目カジュアルなコーディネートに。ボリュームを抑えて、全体をコンパクトにまとめるのが、すっきりきれいに着こなすコツです。寒い日は、Gジャンの内側に3inパーカーのインナーダウンを着込めば、上半身をボリュームダウンしながら、防寒対策も可能。どれも持っていて損はない、着まわし力高めのアイテムです。この時期は、袖元からグリーンのラインを見せて、ナチュラルなレイヤードスタイルを楽しんでください。

THURSDAY

スクールテイストはフレッシュに

ブラックのGジャンは、清潔感のあるフレッシュなコーディネートにも欠かせません。図書館通いの木曜日は、白いボタンダウンと白いスニーカー、バックパックを合わせて、スクールユニフォーム風に。シンプルな組み合わせこそ、どこかにハズしのアイテムを。ボトムには、サイドロゴがポイントになった、主張のあるパンツをチョイスして、少し遊んでみて。1つひとつのアイテムが際立つ、スタンダードなスタイルだけに、汚れやシワには細心の注意を。

FRIDAY

スポーツミックスはカラーがポイント

「TOMMY」のロゴが入った、インパクト抜群のスウェットパンツでスポーティに。フットサルに出かける金曜日は、ゴツめのスタジャンを合わせて、ストリートなスタイリングで決めよう。上半身をタイトにまとめたら、ボトムにボリュームを持ってきて、メリハリを出して。エッジの効いたサイドスナップのデザインが、スポーツテイストをおしゃれにアップデートしてくれます。小物は、パンツに合わせて白とグレーをチョイス。コーディネート全体に統一感が生まれます。

SATURDAY

小物で差をつけるカジュアルスタイル

週末もお気に入りのトップスは外せない。ダボっと着られるトップスは、リラックスムード満点。胸元のロゴが視線を上げてくれるので、さりげなくスタイリッシュな着こなしを実現できます。仕上げに、チャーミングなストライプのキャップをオン。最初にデニムとトップスを決めてから、シャツや小物で個性をプラスしていくと、センス良く、あなたらしいコーディネートに仕上がります。土曜日は、肩肘張らないカジュアルなスタイルで出かけよう。

SUNDAY

リラクシングなスウェットコーデ

リラックスムードの日曜日は、スウェットパンツの出番。上下ともにグラフィカルなアイテムで揃えて、テンションを上げていこう。ボリューム感のあるパーカーは、「1985」の大胆なグラフィックとスリーブのロゴがインパクト大。風を通さず、暖かさも折り紙つきです。足元にはかっちりめのスニーカーを合わせて、ゆるめのコーディネートを引き締めるのがコツ。見た目は軽快に春らしく、中身はしっかり暖かく。週末にふさわしい、肩の力の抜けたワンマイルウェアです。

MONDAY

トレンドのボアでキュートに

好感度の高さは今期一番!トレンドのボアのジャケットは、着まわし力も◎。1週間が始まる月曜日は、手触りのいい素材と組み合わせて、遊び心たっぷりのコーディネートで気分を盛り上げよう。インナーには、素材感のあるニットをチョイス。かっちり目のセンタープレスのパンツも、ニットを選べば、軽やかで、ふんわり女性らしい印象にまとまります。白が中心のスタイリングは、どことなくぼんやりしがち。明るい色味のウエストポーチで腰回りにポイントを作って、全体を引き締めてみて。

TUESDAY

軽やかにまとうトレンチコート

トラディショナルなプリーツスカートは、上品にもキュートにも着まわせる万能アイテム。火曜日のデートは、ネイビーをキーカラーに、トレンドのチェックのコートと小ぶりなバッグで、クラシカルにまとめて。ミモレ丈のスカートや、トップスの控えめなフリルが、レディな魅力を引き立てます。トレンチコートは、ウエストマークして今っぽい抜け感を大切に。最後にスニーカーを合わせて、カジュアルに着崩すのがトミー流。颯爽と街を歩きたい、春のお出かけコーディネートの完成です。

WEDNESDAY

カラーにこだわる引き算コーデ

コーディネートの幅が広がるボルドーのミニスカートに、シンプルなニットを合わせた、クリーンなコーディネートが水曜日の気分。トップスは、深めのVが目を惹く重ね着風。縦のラインを強調してくれるから、細見え効果も期待できます。キャップやスニーカーでスポーツテイストをミックスしたら、仕上げに、シルバーのウエストバッグでパンチを効かせて。ホワイト×ボルドー×シルバーの上級者カラーリング。カジュアルな中にもセンスの良さが光る、シンプル・イズ・ベストな着こなしです。

THURSDAY

スポーツミックスは機能とデザインを両立

着まわしといえば、動きやすくスポーティなアウターがマスト。インナー付きで暖かく、暑くなったら取り外せるタイプは、アウトドアやスポーツに最適です。木曜日のテニススクールにも、もちろんチョイス。ボアとナイロンのリバーシブルライナー付きで、4パターンで着まわしできるので、タウンユースにも大活躍。秋から春まで、フルに着こなせる優秀アイテムです。ボトムは、ゆったりとしたフレアラインのパンツをチョイス。美脚シルエットの強い味方です。

FRIDAY

ボアとプリーツのトレンドミックス

友達とディナーの金曜日には、やっぱりボア!いつものパーカーとニットキャップに、モコモコのボアジャケットとプリーツスカートを合わせて、普段の自分とちょっと違うかわいめコーディネートに挑戦しよう。ひだが細めのプリーツスカートは、キレイなトップスと合わせると、無難にまとまりがち。ここはお気に入りのパーカーに合わせて、アクティブでキュートなシルエットを意識してみて。キャップやスニーカーにさりげなくラメを持ってくれば、夜の街で目立つこと間違いなし。

SATURDAY

色で決めるアクティブスタイル

スポーティな4in1アウターは、スポーツ観戦にも活躍します。土曜日は、チームカラーのライトブルーを主役に、チアフルなコーディネートで出かけよう。カジュアルなスウェット素材のトップスに、ボルドーのミニスカートをオン。きちんと感の出るレザーのショルダーバッグに、足元はロングブーツを合わせて、女性らしさも忘れずに。機能性もデザインも手を抜かない、スポーツミックスコーディネート。ゲーム終了後は、このまま街に繰り出そう。

SUNDAY

カラフルアイテムで個性を出して

ボリュームのあるニットを着まわして、大胆な柄のプリーツスカートを合わせたら、ハッピーカラーの足し算コーデでテンションを上げていこう。主張の強いアイテムを選ぶ時は、そこから色を拝借してその他のアイテムを選ぶと、全体のまとまりが生まれます。派手色バッグは、小ぶりなサイズをチョイスして、色の分量を調節。トップスにはブルーを取り入れて、スカートとのマッチングを意識して。最後にスタッズのヒールを合わせたら、個性がぶつかり合う、エッジの効いた元気コーデの完成です。

利用規約に同意する