AMERICAN ICONS

AMERICAN ICONS

押さえておきたい!
アメリカンアイコンの
キーワード

2018秋冬のトミー ヒルフィガーは、古き良きアメリカンスタイルを今年流にアレンジした、機能的でモダンなスタイルが登場。大胆なパターンや色使いは、どこか懐かしく、それでいて今っぽい、洗練された印象を与えてくれます。まずは、モダンアメリカンクラシックの「2大キーワード」を押さえて、今年流の着こなしをモノにしてください。

KEYWORD 1
レジメンタルストライプ

トミー ヒルフィガーの定番モチーフ、レジメンタルストライプ。シンプルゆえに奥深く、着こなしにセンスが問われるモチーフでもあります。 そこで提案するのは、レジメンタル×レジメンタルのレイヤードスタイル。
トレンドのボマージャケットに、カラー違いのマフラーをオン。トラッドのルールを今年流に解釈して、遊び心たっぷりに。
ワイドなシルエットのパンツでラフさをプラスしました。

Regimental Stripes

定番中の定番モチーフ、レジメンタルストライプ。シンプルゆえに奥深く、着こなしにセンスが問われるモチーフでもあります。そこで、トミー ヒルフィガーが提案するのは、レジメンタル×レジメンタルの重ねワザ。
流行のボマージャケットに、カラー違いのマフラーをオン。トラッドのルールを自分流に解釈して、遊び心たっぷりに。ボトムにもラインを取り入れて、過剰なくらい大げさに主張するのが今年流です。

Regimental Bomber Jacket

メンズアイテムの定番モチーフ・レジメンタルを今っぽく着こなすには?軽やかで女性らしいワンピースをチョイスして、ボマージャケットでミリタリー要素をプラスして。清楚で流れるような縦のラインと、上半身のボリューム感のバランスも、スタイリングの重要なポイントです。
気軽に流行のモチーフを取り入れたいときは、スカーフを首に巻くのがオススメ。シックなワンピースにプラスするだけで、上品な大人の魅力がアップします。

KEYWORD 2
クレスト

ブレザーの胸ポケットでおなじみの、クレスト(紋章)。今シーズンのトミー ヒルフィガーでは、過去のアーカイブを再解釈して、より大きく大胆に、トミークレストを配置しました。
クラシカルな魅力があふれるクレストは、カジュアルにもトラッドにも対応可能な万能モチーフ。まずはスウェットを一着手に入れれば、スタイリングの幅が広がります。

Crest

インパクト抜群の刺繍エンブレムは、グレンチェックのパンツに合わせて、今年流のアメリカントラッドを堪能してください。
カジュアルな印象のクレストですが、ネイビーをベースにした刺繍のクレストモチーフなら、上質感をキープできます。冬はコートの中からチラリとのぞかせるのが上級者の着こなし。足元は、パンツの裾から個性的なソックスを覗かせて、さりげない遊び心をアピールして。
伝統に敬意を払いつつ、ポイントでエッジを効かせた、大人の余裕を感じさせるスタイリングです。

Crest

今の時期から春先まで、長く活躍してくれるクレストのスウェット。スクールガールを気取って1枚でラフに着るのが定番ですが、今季はハイネックなどをレイヤードしてレディライクに着こなしたい。
主張しすぎない同系色でまとめられたクレストなら、品よくまとまります。
ベーシックなブラックパンツにスタッズ付きのブーツを合わせてトラッドスタイルに仕上げました。

利用規約に同意する