BASIC

chino

ミリタリー・ワーク・スマートカジュアルと、幅広いテイストのコーディネートに欠かせないチノ。オンにもオフにも活躍してくれる、ワードローブに欠かせない定番ボトムです。今回はトミー ヒルフィガーでも特に人気がある2タイプの定番チノ「MERCER」と「DENTON」をご紹介します。

 
 
 
 
 
 

シルエット比較
着用したシルエットを見比べてみると、特に腿周りから膝にかけてのゆとりに違いが出ることがわかります。
左が、ややゆったりとしたREGULAR FITの「MERCER」、右が、脚をきれいに見せてくれるSTRAIGHT FITの「DENTON」です。
「MERCER」は股上深めでヒップ周りにゆとりがあるので履きやすく、クラシックなシルエットがお好みの方におすすめです。「DENTON」は股上浅めでややフィット感があり、ジャストウエストで履くときれいなシルエットになります。

mercer

「MERCER」は、ベージュとネイビーの2色展開。
前身ごろのタグや後ろについた刺繍など、細かなアクセントも魅力です。
腰周りから裾にかけてテーパードが効いているので、脚がスラッときれいに見えます。ヒップ周りに余裕があるので、シャツをインしても、もたつかずにすっきり履けます。

denton

「DENTON」は、定番のベージュとネイビーに加えて、今シーズンのカラーであるレッド、ホワイト、ブラックの5色展開。フィット感のある上品なシルエットで、オフィスからオフの日までこれ1本で着回しが効きます。
腰周りから裾にかけてテーパードを効かせているので、美脚効果も抜群。トミー ヒルフィガーのフィットバリエーションの中でも人気の高いシルエットです。

Related Articles