BASIC

CHINO

チノ

ミリタリー・ワーク・スマートカジュアルと、幅広いテイストのコーディネートに欠かせないチノ。オンにもオフにも活躍してくれる、ワードローブに欠かせない定番ボトムです。今回はトミー ヒルフィガーでも特に人気がある2タイプの定番チノ「MERCER」と「DENTON」をご紹介します。

MERCER

最初の1本に!スタンダードなレギュラーフィット

まずは、ゆったりとリラックス感のあるREGULAR FITの「MERCER」。チノは19世紀半ばからイギリス軍やフランス軍の軍服として取り入れられ、その後は米軍のユニフォームにも採用されました。

シンプルでタフなつくりと、兵士たちの動きを損なわない快適な履き心地が評価され、広く愛用されてきました。軍服を起源としているだけあって、ミリタリーやワークテイストとの相性は抜群。ゆったり目の「MERCER」に合わせると、ラギットなカジュアルコーディネートが完成します。スタンダードなタイプの「MERCER」は、チノビギナーの最初の1本にもおすすめです。

MORE

DENTON

キレイめに着こなしたい、ストレートフィット

今では定番アイテムとなったチノですが、日本では70年代プレッピーブームの頃に一躍大流行。ファッションの中心的存在となりました。

トミー ヒルフィガーのチノは双糸で編んだ生地を使っており、丈夫で、表面の光沢がきれいに見えることが特長です。上質な素材感はキレイめのオフィスカジュアルに最適。特に、STRAIGHT FITの「DENTON」は、股上浅めで細身のシルエットが今っぽく、スタリッシュなオフィスカジュアルに欠かせません。もちろん、オフィスだけでなく、オフの日でも着回しが効き、きちんと感が出せるのが最大の魅力です。

MORE

TOMMY CHINO POINT1

履き心地重視のストレッチチノ

トミー ヒルフィガーのチノはごわつきがなく、柔らかな履き心地。綿97%ポリウレタン3%と、ストレッチが効いて動きやすいところもポイント。

履き込んで洗い込んでいくと生地の柔らかさが増して、チノ特有のラフさが出てきます。履き込むほどに愛着も湧いて、徐々に自分らしい1本に仕上がっていきます。

MORE

TOMMY CHINO POINT2

細部までこだわった仕立て

ウエストベルトのフロントにはオリジナルのタグを縫い付けています。内側はドレスパンツのようなマーベルト仕様になっていて、

ブロックスストライプの生地に刺繍ロゴが入った資材を使用するなど、見えない部分にまでトミー ヒルフィガーらしい仕立てやこだわりを感じていただけます。

MORE

TOMMY CHINO POINT3

抜け感を出す“ロールアップ”

オフの日は、ロールアップしてカジュアルに履くのもおすすめ。折り返すとブルーのパイピングがアクセントになります。

チノに白いスニーカーを合わせると、清潔感のある着こなしになります。

MORE

SILHOUETTE

マーサー・デントンシルエット比較

着用したシルエットを見比べてみると、特に腿周りから膝にかけてのゆとりに違いが出ることがわかります。

左が、ややゆったりとしたREGULAR FITの「MERCER」、右が、脚をきれいに見せてくれるSTRAIGHT FITの「DENTON」です。
「MERCER」は股上深めでヒップ周りにゆとりがあるので履きやすく、クラシックなシルエットがお好みの方におすすめです。「DENTON」は股上浅めでややフィット感があり、ジャストウエストで履くときれいなシルエットになります。

MORE

MERCER

「MERCER」は、ベージュとネイビーの2色展開。
前身ごろのタグや後ろについた刺繍など、細かなアクセントも魅力です。腰周りから裾にかけてテーパードが効いているので、脚がスラッときれいに見えます。

ヒップ周りに余裕があるので、シャツをインしても、もたつかずにすっきり履けます。

MORE

DENTON

「DENTON」は、定番のベージュとネイビーに加えて、今シーズンのカラーであるレッド、ホワイト、ブラックの5色展開。

フィット感のある上品なシルエットで、オフィスからオフの日までこれ1本で着回しが効きます。
腰周りから裾にかけてテーパードを効かせているので、美脚効果も抜群。トミー ヒルフィガーのフィットバリエーションの中でも人気の高いシルエットです。

MORE

RELATED ARTICLES

利用規約に同意する